カプセル状の薬

使い方について

アスタリンインヘラーは吸入タイプの薬なのですが、吸入タイプの薬になれない方は使い方に戸惑ってしまう可能性がありますので、購入前に使用方法についても知っておきましょう。
アスタリンインヘラーは、薬の本体と吸入器が別々になっています。薬はアルミ製の容器に入っているので破損させないように気を付けましょう。
使い方は、まず吸入器に薬の本体を装着します。吸入器はL字型になっているのですが、その上に薬を差し込むというイメージですね。そしてL字型の短い方についているキャップを外し、口に軽く咥えます。
アスタリンインヘラーは噴射の際にある程度の勢いがありますので、吸入器の噴出口をもれなく咥えこむ必要はありません。咥えることに抵抗のある方は直接口を付けずに吸入器の前で口を開けておくだけで良いでしょう。
あとは吸入器の上部、少しはみ出した薬品の本体を押し込むと、噴出口から気体が出てきます。その気体がアスタリンインヘラーの薬なので、深く深呼吸をしましょう。
大切なのは薬品をしっかり吸うことです。もし吸入器に口を付けている場合は、使用後に軽く洗い流すと良いでしょう。

アスタリンインヘラーは大人も子供も使えます。だからこそ利用の際には用量に気を付けましょう。
具体的に言うと、大人は二回分の吸入、子供は半分の一回分が一度に吸う分量になります。アスタリンインヘラーは100吸入分あるので、大人で換算して50回分だと覚えておきましょう。
これが基本的な用量なのですが、大人でも体の小さな方や、喘息の症状が比較的軽い方は一度の吸入で症状が治まる場合があります。その場合は当然一回で止めても結構です。
大人の方が利用する際は、発作の状況によって薬の量を変えると良いでしょう。